Mission 経営理念

Linc = Link + Inclusive

来日外国人材を留学からキャリアまで一気通貫でサポートし、 日本で学ぶ、働く機会と喜びを提供。

外国人材と日本の架け橋となり、少子化社会、雇用構造にイノベーションを起こすことで より多様性と包容力溢れる社会を目指す。

Service 事業案内

羚課(Linc)日本留学は、日本初のオンラインに特化した外国人留学生向けEラーニングサービスとなります。学生はサイトで講義動画の閲覧、質疑応答、演習問題及び模試、ライブ解説により知識を整理し実践力を養います。 「勉強」だけでなく、日常のに対するアドバイス、大学の選択などのコンサルティングも提供し、24時間体制 x 360度の進学サポートを学生たちに提供することを目指しております。

  • Everywhere Lessons
    いつでも受けられる講義
    コースを購入後、オンラインでいつでも講義動画を受講することができます。また、定期的に個別大学の紹介や試験の解説をライブ講義で行っております。
  • Versatile Practices
    全面的なオンライン練習
    オンラインで各科目の練習問題及び模擬試験を行っております。また、24時間体制の質疑応答サポートを提供しております。
  • Rich Media
    豊富な自社メディアコンテンツ
    講義や練習以外に、豊富な記事やオーディオコンテンツを通じて、留学の豆知識、勉強のコツ、日本の文化社会、大学・就活関連情報などを提供しております。
  • Homelike Community
    密接なコミュニティ構築
    Lincが構築した様々な学生コミュニティでは、講師、TA、スタッフが配置され、講義の議論から生活面の悩みまで学生を全面的にサポートしております。

主なユーザーの分布


2017年におけるユーザー数の推移

Team 経営陣


  • 仲 思遥|Shiyo Naka
    Founder & CEO

    慶應義塾大学法学部卒業。在学中に延べ2,000名以上の留学生の大学進学、就職をサポート。 大学卒業後、野村證券の投資銀行部門にて国内外の通信、メディア、IT業界(TMT)におけるM&A及び資金調達業務に従事し、多数の大型クロスボーダーM&A、IPO、エクイティファイナンス案件に参画。

  • 王 超|Vincent Wang
    Co-founder & COO

    横浜市立大学卒業後、野村證券入社。リテール部門にて資産運用及び企業の税金対策、M&AやIPOに関するコンサルティング業務に従事。その後本社金融市場マーケティング部にて仕組債の提案やトレーディングを担うと同時に各支店の債券ビジネスの拡大やマーケティング戦略の立案を実施。

News 新着情報

  • 2018年12月
    2018 China Enterprise Brand Economic Summit にて「イノベーションブランドトップ10」に選出
  • 2018年9月
    Lincのメンバーは毎月増え続けています! ご興味をお持ちの方は採用ページからお気軽にご連絡ください。
  • 2018年2月
    シードラウンドでGenesia Ventures、BEENEXTより総額1億円の資金調達を実施。
  • 2018年1月
    元リクルート、中国のSNSにて50万人以上のフォロワー数を誇るSophie Chow氏がCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)として株式会社Lincに参画し、プロダクト、マーケティング関連事業全般を統括。
  • 2017年11月
    Live講義の累計視聴者数が10万人を突破
  • 2017年9月~11月
    首都圏、九州,愛知,岡山、広島、山梨、京都、大阪、仙台の50校を超える語学学校よりペイメントユーザーを獲得
  • 2017年5月
    6月の留学生試験向けに総復習講義をライブ配信したところ、視聴者が20,000人を超える
  • 2017年2月
    九州地区、東海地区、中国四国地区全般で営業活動を開始、多数のシードユーザーを獲得
  • 2017年1月
    E-Learningサービス≪羚課日本留学≫をリリース
  • 2016年12月
    王 超氏が野村證券金融市場マーケティング部を退職し、共同創業者兼COOとして株式会社Lincに参画し、営業&コンテンツ事業全般を統括
  • 2016年6月
    外国人材と日本の架け橋(Link)となるべく,また多様性に包容的な(Inclusive)社会を目指すべく、仲 思遥氏が野村證券投資銀行部門を退職し、創業者兼CEOとして株式会社Lincを起業。日本における勉強プロセスの利便性及び効率性を高めるべく、E-Learningサービスの制作に取り組む。